fuji3

富士山登山の歴史

 ※写真をクリックすると、各アルバムがご覧になれます。


18回目-②下山

2019年7月29日

「富士宮口→宝永山→お鉢巡り→八合目」

山頂(剣が峰)ご来光を目指して登頂!

この上ない天候により、素晴らしいご来往を拝むことができた。参加者全員高山病も無く無事に下山できたことは喜ばしかった(^^♪


18回目-①登頂

2019年87月28日

「八合目(赤岩八号館)→御殿場→富士宮口」

富士山初めての3名様をご案内、富士宮口八合目よりトラバース道御殿場ルートに移動、八合目「赤岩八号館」宿泊



17回目-②下山

2018年8月5日

「富士宮口→宝永山→お鉢巡り→八合目」

7月にスイス4200m体験後での登頂!

3776mより高度を体験したことで、低酸素でもしっかり身体が動き、山頂で走っても問題無かった(^^♪


17回目-①登頂

2018年8月4日

「八合目(赤岩八号館)→御殿場→富士宮口」

予定行程では、八合目よりトラバース道から御殿場ルートに移動する予定であったが、富士宮口をそのまま山頂まで登り、お鉢を周り御殿場ルートを八合目まで下山した。


16回目

2017年8月5日ー6日

「富士宮口→宝永山→御殿場→富士宮口」

昨年に続き単独での山行。富士登山駅伝の応援山行となり。山小屋では選手との語らいと、特別メニューの「カツカレー」に舌鼓!

翌日は、選手を見ながらの山行。宝永山も



15回目

2016年8月6日ー7日

「富士宮→山頂→お鉢→御殿場→水が塚駐車場」(単独)※2015年父親他界のため無し

今回は2年ぶりの登頂となった。昨年は人生の節目があり、今回は何かを感じながらの登頂となった。日本一の頂に立ち。。。父親の金剛杖への焼き印で魂が繋がった(^^♪


14回目

2014年8月21日ー22日

「水ケ塚駐車場→宝永山→大砂走り→お胎内→水塚駐車場」(1合目から往復)(LIS)

リスペクトしているガイドツアー(LIS)に参加し、1合目(須山口登山道)から山頂を目指した。八合目宿泊後、ご来光は御殿場口山頂で拝観した🌄


13回目

2013年7月17日ー18日

「富士宮口ルート往復」(トレ協)

 

日本トレッキング協会での富士山山行!

生憎の天候となったが、富士浅間大社奥宮前の鳥居まで記念撮影。

 



12回目

2013年7月9日(日帰り)

「富士宮口→山頂→御殿場口→宝永山」

(中学同期)

 

中学校のクラスメイトに頼まれ。富士山を案内した。高尾山練習から数度の練習登山から、無事に登頂出来て良かった(^^♪

 


11回目

2012年8月14日ー15日

「富士宮口→御殿場→富士宮口」(PANCAKE)

 

富士宮口ルート選択、8合目トラバースルートから赤岩八号館で宿泊。今回は色々な友人と再会でき。。。今回はご来光を掴んでみた。世界の人を平等に照らす太陽を独り占め


10回目

2011年8月14日ー17日(4日間)

「相模湾0m→富士浅間大社→富士宮ルート→山頂→御殿場大砂走り→お胎内→水塚駐車場(1合目)」(LISツアー)

駿河湾(海から)スタート。。。長いロードを踏んだ。。。初日は1合目まで、2日目は5合目まで、3日目は、8合目まで、最終日は山行経由で1合目まで下山した。



9回目

2010年8月29日ー30日

「富士宮口→御殿場→宝永山」(PANCAKE)

久しぶりのマラソンチーム先輩との富士山山行となった。ご来光の際には、マスクマン「ミルマスカラス」が登場し、身体全体にご来光の光を一杯浴びた。。。


8回目

2010年8月12日ー13日

「吉田口登山ルート」

吉田口ルートを選択。山小屋からは山中湖の姿の全体を観ることもできる事は、この標高での感動の一つだろうか。夜は御殿場等の花火も眼下に見えた(直径2cm程度)


7回目

2009年8月1日ー2日

「富士宮口→御殿場→宝永山」(2人)

富士山登山駅伝の応援で8合目「赤岩八号館」に宿泊。この日だけ通常のカレーは、カツカレーに変わる。勝つカレー! この標高でも走る選手に脱帽!!



6回目

2008年8月3日ー4日

「御殿場口」(単独)

カメラトラブルのため(写真無し)

始めて「御殿場口ルート5合目」(旧2合目)1440mから山頂3776mを目指した。夜中ご来光前からスタート、登頂はお昼だった。


5回目

2007年8月3日ー4日

「浅間神社→河口湖」1合目(PANCAKE)

富士吉田口「浅間神社」から、登り始めた。

富士山の姿を感じながら、ゆっくり歩を進めた。山頂ではご来光も望めたことに感動!

 


4回目

2006年8月3日ー4日

「河口湖→御殿場大砂走り」(PANCAKE)

富士登山手形をゲット。4回目は河口湖ルートから登り下山ルートは「大砂走」を選択。

1歩でも、2m近く進みぐんぐんと標高を下げる醍醐味に感動した(^^♪



3回目

2005年8月5日ー6日

「富士宮口→御殿場→宝永山」(PANCAKE)

富士山に「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」と言われたが、3度目なら自慢できるだろうか(笑) 今回も天候に恵まれ山頂からの絶景を体験!!


2回目

2004年8月7日ー8日

「須走口」(PANCAKE)

高山病にかかった。。。週末の登山を控えて数日の寝不足の仕事が影響した。7合目付近では頭ガンガンの症状がでた。何とか登頂し、7合目まで来ると1秒で解消(笑)


初 回

2003年8月2日ー3日

「河口湖・吉田口」(PANCAKE)

始めて富士山に挑戦した。マラソンチームメンバーとの同行で意気揚々で歩き始めた。が、しばらくして靴底のラバーが剝れ出し山頂ではすべて無くなった。代替え靴をゲット